駐車場経営は窓際リーマンでも始められる資産運用術


ランニングコスト

巷で話題になっている駐車場経営は、ただ空き地を使えばいいだけの簡単な経営です。ただ、そこにもランニングコストがかかってくるので、経営を上手く進めるすべを知る必要があります。

Read more »


場所が肝心

土地活用において選ばれている駐車場経営を成功させるコツは、どの場所に設置するかということ。空いている土地と言っても車が通れない道路がある所には向かないので、場所を考えて設置することが必要です。

Read more »


コインパーキング

駐車場経営でもコンスタントに収入を得られるのが、コインパーキング。時間貸しの場合は、回転数を上げることで収益を増やすことができるので立地やニーズに合わせて取り入れると、資産運用がスムーズにいきます。

Read more »


空き地の利用

「空いている土地があるけど、どのように使っていいのか分からない」。
こんな贅沢な悩みは一部の富裕層にしか見られないと思われるかもしれませんが、実はけっこう多いです。
土地は遺産として受け取ったり購入したりして手に入れることができます。最近は不動産も探しやすく売買しやすい環境にあるので、土地を持っているオーナーは特に珍しいことではないと言えるでしょう。
ただ、持ってみたのはいいもののそれを上手く活用できないと嘆いている人もおり、そうした時に有効活用する知恵が求められます。

空いている土地を使う方法として最も簡単ですぐに始められるのが、駐車場経営。
駐車場経営とは文字通り、車を停める為のスペースを貸すことで収益を上げる方法で土地活用に最適な方法として取り上げられています。
それは近所に車を駐車するスペースがないなどの悩みが各地であることもあり、市街地、住宅街などに限らず起こっていると言えます。そうしたことから駐車場経営は新たな資産運用として注目されています。
ちなみに、駐車場経営は特に資格や知識がいるわけではなく空いている土地さえ使えるようにすればいいだけ。たったこれだけで使っていない土地が収益を生むことになるので案外導入しやすい資産運用なのです。
「土地を所有しているけど建物を立てるスペースがない」「建築基準棒の規定が多くて建て替えなどができない」このような悩みを抱いている場合は、駐車場経営にシフトしてみましょう。